やっと企業の支援の仕方がわかってきました。


お久しぶりです。佐久間です。

 

Guesthouse OBAMA21:00 宿泊人数推移と分析(ド田舎&知名度なし・福井県小浜市のゲストハウスは成り立つのか?)※売上部分情報のみ、一部有料

などのnoteを投稿したり、

YouTubeチャンネル ゲストハウス小浜弐拾壱時Guesthouse OBAMA21:00

をスタートして、7月から毎週動画をあげていたりしていましたが

ブログ更新は5か月ぶりとなりました。

 

早速書いていきたいと思います。

 

まずは6月~10月の仕事からご報告します。

・ゲストハウス第3期工事開始、女子棟新設、簡易宿所営業許可取得

・契約社員1名、アルバイト1名の追加採用

・グローバルキャンペーンコンテンツ事業開始(おばま観光局支援)

・第3期、小浜市農林水産業6次化インターン販路開拓支援事業講師

YouTubeチャンネル開始

・株式会社永耕農産様、所得向上支援(経営・営業・通販など)

採用&人材&キャリア支援サービスHakkiリリース

 

今後、実施予定のお仕事

・観光協会ホームページ制作(11月完成予定)

・A社、Hakki社員採用の求人開始、説明会開催、入社後ハンドブック作成

・B社、集客支援

 

さらに今後のご相談中のお仕事

・C社、営業アウトソーシング(関西)

・D社、新しいビジネスモデルの企業設立と人材育成事業

 

 

 

ありがたいことに、沢山のお仕事をいただけておりまして、

以前から継続いただいているお仕事も含めて頑張っております。

また、今年度残りや来期に向けてのご相談もいただけておりまして

より地域や社会課題のためのお仕事に邁進していきたいと思っております。

 

 

今回、書きたいなと思ったことは、

 

1、採用&人材&キャリア支援サービスHakkiリリースがとても、自分にとって大事であること。

 

2、以前までの営業支援や販売支援から、さらに経営や人材などの戦略までお手伝いをさせて頂く中で、ある程度必要な要件が見えてきたこと

 

の2点です。

 

 

1、採用&人材&キャリア支援サービスHakkiリリースのリリースがとても、自分にとって大事であること。

 

ビジョン面:僕の人生をかけて一番やりたいことは、

「人間が生まれた場所や家庭環境、経済環境に左右されず

 持てる力の発揮ができる社会をつくる」

ということで、特に地方の企業の人材教育・人材開発は、

大手企業と大きく環境差があると感じ、それを変えていきたいと思っています。

 

可能性が閉ざされた若者(≒昔の地方で過ごしていた自分を投影)を救いたいと思っていて、

自分自身、大学で都会に出た時にものすごく可能性が広がった感覚があり、

とてもワクワクした半面、最初から地方じゃなければ?別の教育環境であれば?

もっと違う世界があったのではないかと感じたことがありました。

 

現在はさらにもっと深刻な機会不平等について気になっていて、

将来では1日1ドル以下で暮らすレベル1の再貧困国の子供たちの

機会を作れたらいいなと思っています。

(最短で、2021年から、もう一つの会社や新規事業として、レベル1の貧困国を解決する事業がやりたいと思っています。興味ある方、一緒にやりましょう。)

 

なので、元々地方で起業する動機であったビジョンを成し遂げるためにHakkiというサービスを育てていき、将来のさらなる目標に向かっていきます。

 

ビジネス面:ゲストハウスの宿泊サービス以外に、ソフト事業としてスタッフを教育して販売ができるサービスの可能性があること。

つまり、自分の時間を、顧客との打ち合わせや制作に使わず、教育や仕組みづくりや良い商品づくりにシフトできる可能性があり、

知の資本集約型事業ができるかもしれないということです。

後ほど書きますが、「人・物・金・情報」の経営資源の将来計画を描くことが事業拡大につながりますので、自分の中の情報・知を経営資源として、もっと価値を生んでいくチャレンジとなります。

 

まず1つ目の書きたいことは、こんなことを考えているよということでした。

 

 

続きまして。

 

2、以前までの営業支援や販売支援から、さらに経営や人材などの戦略までお手伝いをさせて頂く中で、ある程度必要な要件が見えてきたこと

 

結論から書きます。

 

長期ビジョン

中期計画

 └売上、利益の計画

 └人・物・金・情報の管理計画

短期計画

 └損益計算書

  (事業戦略、商品戦略、営業戦略、組織戦略が必然的に連動して逐次議論)

 └人材採用計画、人材育成計画

 └設備投資計画、資本計画

 └シナジーを生み出す事業の検討、知的財産管理

具体的な戦術

 └各戦略実行の方法を具体化

実行&振り返り

 └行動KPIや半期、四半期、月次、週次などのモニタリング方法作成

 

ということでした。

(特に、中期計画と経営資源計画が、かなり自分でも納得しました。)

 

今まで、戦術&実行&振り返りを預かることが多かったのですが、

今年の秋から戦略など上位概念までご相談頂くことが多くなり

「来期以降、自走してもらうこと」「すぐに真似られるシンプルなパッケージ」を

目指した結果、これらの内容をコーチング型のMTGを開催することによって

顧客に浸透させていくという手法に至りました。

 

確実に、今まで学んできたこと、本を読んできたことが、

仕事として整理されてきました。

さらにクオリティ高く、スピード早く、

地方経営者の誰でもすぐに取り掛かれるレベルまで磨き上げ

ノウハウを広めて、地方の企業を元気にしていきたいです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

引き続き頑張ります。

 

株式会社KNEW

佐久間